洗顔料を洗顔石鹸に変えてから乾燥肌が治まった

若い学生のころは、どんな市販の洗顔料を使っても肌に合わず、洗うと直後から顔の表面がバリバリになって鼻の横に赤みが出て、全く治らない乾燥肌にずっと悩まされ続けていました。ふとしたきっかけで、美容関係の友人にエステ体験をさせて貰い、今ではもう当たり前のことですが、泡洗顔という洗顔方法の存在を知りました。

その後、薬局で炭を含んだ洗顔石鹸を店頭で見つけ、これなら良さそうと思い、その石鹸で泡洗顔を実践した結果、あんなに悩まされ続けていたバリバリ感が消えてなくなり、泣きたくなるほど悩んでいた鼻の赤みも石鹸泡洗顔を続けているといつのまにか消えていました。

それからかれこれ十数年、私は同じ石鹸で泡洗顔を実践し続け、おかげさまでその学生の頃の肌トラブル以外、大きな肌トラブルに見舞われていません。本当に泡洗顔という画期的な方法と、炭の石鹸にはいくら感謝してもしきれません。

肌に合う石鹸で泡洗顔を続けるだけで、洗顔後のケアは最低限、美容液だけ塗るとかオールインワンゲルを利用するとかそのくらいです。それでも私の肌はあまり老化を感じない位には調子が良く、肌の悩みからは解放された毎日を送っています。泡洗顔は肌ケアの基本です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *